ANGEL STRIKES BACK?

 
 

それはエゴだよっ

  1. 23:04:28
週刊レッスル更新。

ハリキリキリコさん……珍しくターニャじゃないと思ったら
バカンスネタですか。
なんだか水着が、霧子さんの背後の悪魔の笑顔に見える(^^ゞ

ま、それはいいとして

選手紹介が理沙子さんなわけだけれど……
ふ〜ん
しっかり、ストーリーアプリの内容は公式設定にしちゃうんだ。
でも、理沙子さんの紹介の半分も使ってまで
六角さんを持ち上げるのはどうよ?
スタッフ的には、六角さんは理沙子さんの上に位置しているみたいですね。
そんなに自信のあるキャラなら
何も理沙子さんを踏み台にしなくても人気出るんじゃない?
ストーリーアプリで出ただけのキャラです。
ファンにどれだけ指示されるかなんて、解らないと思うのに。
意地でも「自分たちの作ったキャラを定着させよう」という
見え見えのスタッフの意図が不快です。
まだ「愛」開始前のキャラ紹介の頃から「打撃系最強」とか
いかにも「俺様キャラ」な売り文句が多かっただけに不安だったのですが
やっぱり始めましたか……。

キャラクターが定着するかどうかなんて、ファンの支持次第でしょ。
無理矢理な押しつけ設定なんてノーサンキュー。
自然に溶け込むような売り方、どうして出来ないのでしょう?
消えるなら、それだけのキャラってことだし
残れるなら万々歳。
そんな気持ちでキャラを追加して欲しいのですが……。

見捨てる準備は、いつだって出来ています。

 
 
 
 

ネガティヴモードは続く…

  1. 23:18:46
レッスルエンジェルス「愛」……

いろいろ思うところはあるけれど、一番の問題点って

試合をはしょりすぎ

なことじゃないでしょうかね?
私がティーラウンジをやめた原因も、そこだし。
一方的に勝つか、競り合っていても必殺カードが来た方が一気に……
という2種類の試合展開しかないし。
関節クリティカル以外にも、
レベル3程度の技でHP残っているのにフォールを取られたり。
納得いかない試合が多いんですよね。

う〜ん……なんで、試合時間を短くしようなんて考えるんだろう?
育てているキャラの個性なんて、試合でしか出てこないものだと思うし
別に評価値という数字を育てているわけじゃないはずなんだし
何より、プレイヤーは試合をするのにお金を払っているんじゃなかった?
そこを簡略化して、どうするかなぁ。

試合が短いから、カードの偏りも目立つんだし
手動操作してもカードの引きという運を覆す暇もない。
サバイバーまでしなくても良いけど
ちょっと極端に試合を簡略化しすぎてない?

最低限、プレイヤーが試合前に弄ったパラメーターの効果を実感できるくらい
試合はきちんとして欲しいのだけれど……。
このゲーム、試合以外にすることがないと思うのに。

なんだか根本的に考え方が間違っているんじゃないかと(^^ゞ

 
 
 
 

南風

  1. 00:19:52
いつの間にデレていたんだ、南さん……。

今日の試合後
声をかけたら、いきなり溜息。
バカンス突入は嬉しいんだけど、この間まで、やさぐれてなかった?
確かモラルが一桁で……。

このところ、試合をお嬢様とのタッグにして
(編成は変えてませんが)
勝ち星を稼いだ成果かな?

やっぱり、勝ってなんぼのゲームなのだなぁ。
実感。

 
 
 
 

淋しい熱帯魚

  1. 23:01:48
レッスルエンジェルス『愛』を遊び始めて、ちょうど1ヶ月です。

良い面、悪い面。
いろいろと見えてきてしまいます。

悪い面では、やっぱり不公平感が一番かな?
プロと新人。投げ・打撃・パワーキャラと極め、飛びキャラ。
更には、同じ極めキャラでも、変えられない基本技が
脇固めなキャラとスリーパーなキャラというのがあります。
(腕ダメージを与えればギブアップは取れるけど、スリーパーじゃ無理)
試合の勝敗が成長どころか、選手寿命にまで影響するゲームなので
(怪我しやすさは、試合内容で耐久値変わるし)
この不公平感はちょっと閉口します。

もう一つは、すべて運と力押しで決まっちゃうこと。
試合中配られるカードのバラツキの無さは
スパロボでお馴染みの『バンダイ確率』を凌ぐんじゃないかと(^^ゞ
きっと開発側は「統計を取れば確率は○○パーセント」と言うだろうけど
5枚続けてきて、残り95枚来なくても確率は5パーセントだからねぇ……。
楽しかった軍団戦も、
やり込み度や不公平なバランスでの成長差で
まるで歯が立たないことが多いし……
組み合わせによっては、瞬殺されて怪我だってある。

戦略でどうなるレベルでもないし
このゲームはほとんど考える余地がないというか
考えるよりも、力押しと、運がすべてというか……。

もちろん、悪い面ばかりではありません。
どこでも手軽に、空き時間に楽しめるのは嬉しい。
団体戦を行わず、選手個々のフリー対戦で勝ち負けして
日に日に育つ選手を見るのは楽しい。
なんだかんだ言っても、毎日一人1試合を続けているのだから
楽しんでいることは確かです。

思った以上に選手育成の自由度がないだけに
犬や猫を可愛がるように、思い入れを持って育てようとするよりは
熱帯魚を愛でるように、その成長を見守る方が合ってるのかな?

それが私の『愛』のスタイルです。

 
 
 
 

抜き打ちバカンス

  1. 16:21:56
最近、相羽が頑張っている。
今日もどこかの軍団のサラブレッド藤原とシングル戦。
追いつめられながらも、必殺−投げられ−必殺と、
なんとも凄い引きで逆転勝ち。
必殺技がLv6ニーリフトというのは何だけど、とにかく頑張ってます。
試合後、褒めてあげようと会話を選択すると……「ふう」と溜息。

え!? バカンス突入?

写真〜と思ったけれど、ここは水戸のドトールもどき。
デジカメはあっても、プリングルススコープはない。
ましてや、携帯をデジカメで撮影する姿は、どう見ても変な人だ。
仕方なく、そのままバカンス見学。

バカンスはヘビーローテで試合をしている人にしか、発生しないと思っていただけに
びっくり&嬉しい。

このところ、「つく〜る」系のツールソフトに夢中になって
レッスル分は1選手1日1試合ペースの「愛」で補給していたからなぁ……
ちょっと反省せねば。

とりあえずシナリオ1本作ったら、サバイバーに戻ろうw

……それでも、覚えた技がミサイルキックLv6なのが相羽らしい。
この子はいったい、何を目指しているのやら?

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved